HOME 会社案内 製品案内 お問い合せ
ねじ切り丸ダイス関係
転造工具関係
ホルダ関係
超硬成形関係
その他の切削工具類
再研削

   ねじ転造用平ダイス(再研前)

 写真のように、使用済みの平ダイスはねじ山のつぶれや欠けが発生し、製品の要求精度を満たす事が出来ない工具になっています。
お客様によっては、一手間を惜しんでそのまま廃却されるお客様もお見えになるようですが資源の有効活用を検討してみては如何でしょうか?

   ねじ転造用平ダイス(再研後)

 新品製作時と同じ品質管理のもと製作し、新品と同等の精度保証をさせて頂いております。
お客様のご要望にお応えし、サイズの切替や追加工も承っております。
ねじ山を除去して新たにねじを立てる為、厚さが新品とは異なりますが、厚さを合わせる為のライナー(敷板)の製作も承っておりますので、ご用命下さい。

   ねじ切り丸ダイス(再研前)

 長く使用頂いたねじ切り丸ダイスは、切れ刃部分の磨耗が激しく、製品の有効径がプラスしたりねじ山のむしれが発生する事になります。お客様で使用限界を設定頂き、限界に達するとそのまま廃却されているようですが、再研をする事で新品同様の切れ味を再現する事が可能です。

   ねじ切り丸ダイス(再研後)

 食付き部および、すくい面部を再研する事で新品同様の切れ味を再現する事が出来ています。
お客様の要望に応じて、ピーリング加工の追加や表面処理のご相談も承っております。

>>>製品についてのお問い合せはオーエスジー株式会社へ
Copyright(c) OHTAKA PRECISION Co., Ltd. All Rights Reserved.